成約と空室確認サービス Q&A #2 月1回の1000件の賃貸物件の空室確認できるか?

成約と空室確認

最近いただいたお問い合わせメールと回答を紹介します。

お問い合わせメール:月1回の1000件の賃貸物件の空室確認できるか?

ペンネーム:れんこくさん(30代男性・東京都在住・不動産会社勤務)

こんにちは。最近、不動産業務のアウトソーシングに関心があり、空室確認代行サービスについて知りたいと思っています。質問がいくつかあるので、以下に箇条書きにしておきます。

  1. 賃貸物件仲介業者向けの空室確認代行サービスはありますか?
  2. 例えば、賃貸オフィス物件のリスト(Googleスプレッドシート)にある1000件の物件を月1回空室確認電話をして、利用しているポータル(SUUMO)に反映する外注は可能でしょうか?
  3. もし可能であれば、どの程度の規模の案件を受託できますか?
  4. オペレーション構築にどれくらいの時間がかかりますか?

お手数ですが、回答いただけると助かります!よろしくお願いします。

ご回答

ありがとうございます!以下いただいたご質問に回答させていただきます!

賃貸物件仲介業者様向けに、賃貸オフィス物件のGoogleスプレッドシートにある1000件の物件を月1回空室確認電話の架電を行い、利用しているSUUMOに反映(成約物件は落とすなどの更新)の外注は可能です。なお、日本人スタッフ研修などのオペレーション構築に1週間程度かかり、その後架電を開始できます。

実際に1500件規模の案件を受託納品実績もございます。(以下リンク)

本日のご質問への回答は以上となります!ぜひご検討ください。今(記事作成時点)ならお試し無料50件もご活用いただけますのでお気軽にご相談ください。

【不動産業界特化】ミュールズの物件確認・更新代行業務
特に不動産仲介業者様で必要な物件ポータルサイトや自社ホームページなどの物件確認および更新作業を格安で代行いたします。電話での物件確認はもちろん、FAXやメール、元付サイトでの物件確認にも対応しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました